• ME2EARTH

Rawfoodって何?


RawFoodとは

生の野菜・果物、また48℃未満での低温調理で「酵素」を守った食材のこと。

生きた酵素を取り入れることで体の消化活動、代謝のサポートをする。

ほぼ生野菜のことですね!


酵素とは

体内活動に欠かせない触媒として働くタンパク質のこと。

大きく分けて以下の3種類があります。


*消化酵素 分解・吸収させやすくする

*代謝酵素 呼吸、血流、排泄などの循環系生命活動を維持する

*食物酵素 食物から摂り分解・吸収させやすくする


「なんとなく」ではなく「仕組みをわかって」楽しむ食事もなんだか楽しくなりそう!


一日に必要な酵素はどれくらい?

答えは...


野菜350g, 果物200g!!


必要な野菜の量は酵素量を目安にされていると知ってこの数字に納得!

家で測って見ましたが結構すぐに取れそうな気もするハードルの低いアクションになりそう


効率的な摂り方

酵素が必要な時疲れやすくなっていたり太りやすくなっていたり肌荒れしやすくなっていたらぜひ試して見て欲しいです。


①果物は食前に取ると酵素が届きやすい

②発酵食品は体温が高い方が酵素が働く

③酵素ドリンクは低カロリーで血糖を上げにくくて、酵素を取れるのでオススメ

④市販の100%ジュースは加熱処理してあるかチェック





なぜ地球環境に良いの?


実は食事を変えることは環境問題を解決する最も身近で最も効果のあるアクションと科学者が示しました。

異常気象や多発する自然災害によって、世界的にも地球環境保全が叫ばれている昨今、

欧米やアジア各国ではベジタリアンが急増していると言われています。




それと比べると日本は世界の流れに実は遅れている国なのです。

でもベジタリアンは特別な思想の持ち主ではないのです。

都内にもサラダのお店って増えてきているし何よりおしゃれ。

次のランチはサラダも選択肢に入れて見て。

これからも地球で暮らそうと思ったら必要な選択になりつつある

ベジタリアンをポジティブな選択肢として楽しんでいくサポートをします!

では次回の記事もお楽しみに!


written by Izumi

    • Instagram
    WWW.ME2EARTH.COM

    © 2020 by ME2EARTH

    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now